「杜人-環境再生医 矢野智徳の挑戦」自主上映会

子どもは自然の中で遊ぶ中でたくさんのことを学び、育っていきます。
その自然を次世代につないでいくために、今わたしたちができることをしよう、という思いで、
落川交流センターの林の再生を、昨年2022年度から矢野さんの教えを受けながら取り組んでいます。
その成果は着実に表れてきているのを、20数年この林で遊んできた私たちは実感しています。
「人と自然の共生」は、ただ触れずに守ることではありません。
自然の力を信じ、必要なところに人がそっと手をかけること、そのお互いへの思いやりが環境を守り育てることにつながることを、教えていただきました。
そんな矢野さんの教えと軌跡を紡いだドキュメンタリー映画「杜人」は、2022年4月の公開以降、全国に上映の輪が広がっています。
2023年1月に、日野市・七生公会堂にて上映できることが決定しました。
映画のラストには、落川交流センターでのワークショップの様子が登場します。
ご近所のあの人が映っているかもしれません!?
ぜひ、お誘いあわせのうえ、ご来場ください!

日時:2023年1月14日(土) 10:30~・14:00~・18:00~ 3回上映
場所:東京都日野市立七生公会堂(東京都日野市三沢3-50-1)

※14時からの回では、スペシャルトークショーも予定しています。(詳細決まり次第、お知らせします)
※14時の回のみ、保育あり。保育料としてお子様お一人500円いただきます。ご希望の方は、こちらまでご連絡ください。

https://lingkaranfilms.com/?embed=true#?secret=oXh9ugt7fn#?secret=b7TgDNecEC

大地の再生開始後の変化

ここで遊び場づくり活動を始めて20数年。
場の中央の植え込みの河津桜のとなりに、もう1本桜の木があることに、だれも気づいていませんでした。
その桜が、今年の春は満開に。
奇跡が起きています。(2022年3月31日撮影)

【Before】
遊び場の中央で、一本ロープのブランコがかけられる大人気の榎の木。地面が固められ、根上がりをして苦しそうです。(2021年10月30日講座当日撮影)

【After】
再生講座で周囲に点穴を掘り、炭を入れ枝葉をつめる作業をしたあと、「大地が呼吸を始める」という矢野さんの言葉通り、落ち葉が風に飛ばずに守ってくれています。(2021年11月28日撮影)