第3回 本気で取り組む森と水の再生講座

落川林間公園の林は、子どもたちの遊び場として、地域交流のイベントの場や憩いの場として市民に開放される中で、大地は踏み固められ、水はけの悪い土になってきました。大地に水が染みこまないため、大きな木が突然立ち枯れるなど、瀕死の森となっています。この森と、近くを流れる浅川や敷地内の用水・井戸・田んぼを巡る大地の中に、空気と水の循環を取り戻すために、昨年に引き続き、大地の再生の矢野智徳氏の教えを学びます。
今回は、森のメンテナンスを学びます。みんなでがっつり作業をして、3年後の変化を目指します!
昨年2回の講座をしましたが、この春、20数年花を咲かせていなかった桜の木が、なんと満開になるという奇跡が起きました。

わたしたちの小さなひと手間が森を生き返らせていく、そんな魔法を体験しましょう!

子どもの遊び場の整備なので、お子様の参加も歓迎します! 大人の作業の間、一緒に作業または子どもたちで遊ぶ、どちらもOK。15時ころにおやつ休憩をとりますので、以降の参加が厳しい方は、お申し出ください。

場所 : 落川林間公園(日野市立落川交流センター)東京都日野市落川1400 ※ナビは落川215-48にセット

参加費 : 大人1名3,500円(会員3,000円) 子ども(18歳以下)無料

定員 : 先着40名

講師 : 矢野 智徳(やの とものり)氏   合同会社 杜の学校 代表

申し込み方法 : 専用サイトよりお申込みください。7月10日〆切 

https://coubic.com/ochisato/536388?fbclid=IwAR0JcikdcPBfCm7SIl0tSuyNYfoKvRUiUT8MzG-76mjw7oxzv1FuoT21VJQ

※ドキュメンタリー映画「杜人(もりびと)~環境再生医 矢野智徳の挑戦」は、全国で公開中!
 映画の最後には、昨年の日野の講座の様子が登場します!

大地の再生開始後の変化

ここで遊び場づくり活動を始めて20数年。
場の中央の植え込みの河津桜のとなりに、もう1本桜の木があることに、だれも気づいていませんでした。
その桜が、今年の春は満開に。
奇跡が起きています。(2022年3月31日撮影)

【Before】
遊び場の中央で、一本ロープのブランコがかけられる大人気の榎の木。地面が固められ、根上がりをして苦しそうです。(2021年10月30日講座当日撮影)

【After】
再生講座で周囲に点穴を掘り、炭を入れ枝葉をつめる作業をしたあと、「大地が呼吸を始める」という矢野さんの言葉通り、落ち葉が風に飛ばずに守ってくれています。(2021年11月28日撮影)

Follow me!