11月のどろんこの国より

秋も深まりました。
先月、森と水の再生講座を行い、からからの地面の下に空気と水を巡らせる作業をたくさんの人で行いました。
講座終了後、講師の矢野さんから「今年は落ち葉は飛んでいかないよ。大地が呼吸を始めるから」と。
例年は、落ち葉が落ちてもすぐに風で吹き飛ばされて、すみっこにたまるようだったのですが、なんとその言葉通り、中央の榎の木の周りも落ち葉でしっとり覆われています。まるで魔法のよう!

この日は、多摩市公民館講座で、プレーパーク(自由な遊び場)づくりに興味を持つ方々に集まっていただき、子どもたちが遊んでいる横で、たき火を囲んでワークショップを行いました。
「こんな遊び場が欲しい」「こんな関係性で過ごせる場所が欲しい」などなど、20人近くの大人たちが熱く語り合う時間でした。

Follow me!